2006年5月アーカイブ

意味ない忙しさ

| トラックバック(0)

訳もわからずに忙しい日が急にやってきて。てんてこ舞いである。忙しいけど、忙しいということを記録しておこう。でも、それがどういう意味があるのか。

意味ねーよ、と天の声。

消えた話

| トラックバック(0)

さっき、すごくいい話を思いついた。気分を改めてから文章として書こうと思って、お茶を飲んだら全て忘れた。自分の中では起承転結が成り立っていてすごくいい話だったんだけどな。その時思いついたフレーズが手元のメモ書きにあるけど、断片過ぎて自分でも全体を再現できないのだ。これは良くない兆候かもしれない。しかも、そんなことってあるのだよね、最近。

お気楽

| トラックバック(0)

午後はひどく長い会議。しかし当事者でない私は気楽なものである。

床屋

| トラックバック(0)

先週も床屋へ行こうとしたが、第三日曜日で床屋は休みだった。昨日は朝から雨が降っていて、他に何もすることがない床屋日和だったのだが、同じ事を考えている人が多いようで、10時頃床屋に言ってみると3人が待合いの椅子に座っていた。午後3時頃なら空いているだろうと再び行ってみると、状況は改善していなかった。まさか同じ人が待っているということはないだろう。
今日は込んでいても待っていようと、意を決して出掛けていった。日曜日の午後は、さすがに込んでいなくて少しの待ち時間で散髪ができた。
そんなにしたいのなら、もっと空いている床屋を探しに行けばいいと家人などは言うが、床屋と飲み屋はつい行きつけにこだわってしまう。

根気なし

| トラックバック(0)

日常使うOSをMacからWindows XPに変えて半年。だいぶん、使い勝手にも慣れてきた。アプリケーションの操作はGUIだからそんなに違和感はないのだが、新しいアプリケーションのインストール作業などの時にはとまどうことが多い。
今日も、ApacheとPHPを配布サイトからダウンロードしてインストールしようとしたのだが、うまくいかなかった。
原因が分からないので対応のしようがない。原因を突き止めるような根気もなくなっているし。

どうどうめぐり

| トラックバック(0)

最近、いつも同じ事を考えているような気がする。別の言葉で言うと堂々巡り。じじい現象だな。じじいは同じ事を繰り返し言うから。

眠い

| トラックバック(0)

なんだか眠い。午後の会議では、会議が始まってすぐに眠くなった。

泥沼

| トラックバック(0)

今日の会議はつらかった。眠い上に、展開が悪すぎた。どうも最近会議の後味が悪いことが多い。発言しないようにしているのだが、黙っていられない性分なのだ、つ一言発してしまう。それがいけないのだな。議論を泥沼に引きずり込んでしまうのだ。

月曜の野球

| トラックバック(0)

月曜日に野球の中継があるのは珍しい。しかもNHKのBSである。ついつい見入ってしまった。しかも勝ったから良い気分である。

床屋が休み

| トラックバック(0)

土曜日は午前中雨交じりで、蒸し暑く感じたほどだったが、今日の空気は乾いて気持ちが良い。大陸性の高気圧で乾いていると天気予報で説明していたが、それを実感した。

週末の祝宴の連続で身体がアルコール漬けになっているようだ。すっきりするために、床屋へ行こうとしたが、第三日曜日は休みだった。

渋滞

| トラックバック(0)

姪の結婚式があって、三島へ行ってきた。結構時間的には余裕を持って出掛けたのだが、途中工事渋滞があってついたのは開式の15分前だった。

愚痴

| トラックバック(0)

入社の時同じ職場だった連中の飲み会である、同期会というのか。日頃の愚痴を言い合う場となった。しかし、どんな愚痴だったかはもう忘れている。あいさつ程度のものだったにちがいない、今は酔っているから。

閑居

| トラックバック(0)

忙しいような、忙中間ありのような奇妙な一日。
仕事を一人で抱え込むタイプの部下を扱いかねている私。どのようにアドバイスしたものか。

脳天気

| トラックバック(0)

今日も降ったり止んだり。すっきりしない日が続く。天気のことしか書かない脳天気さ。

まるで梅雨

| トラックバック(0)

まったく梅雨のような天気である。梅雨時と違うのは気温も低めで、肌寒く感じること。湿気でべたべたしないのが救いだ。倉敷で行われた交流戦はなんだかはっきりしない空模様のようだった。

眠い

| トラックバック(0)

最近習慣的に朝早く目が覚めるようになった。それで必然的に夜は眠くなるのが早い。年寄りの生活時間になりつつある。

ボランティアだ

| トラックバック(0)

朝早くからボランティア活動である。海岸でごみを拾う。時折雨がぱらついて風も強く寒かった。
午後、息子がスーツを買うというので洋服のA山へ行く。まだ、若いからそのあたりのスーツで充分だろう。行ってみて感じたのは、コマーシャルでは安そうなことを宣伝しているが、セットだオプションだセールスだとうまいことを言って、安っぽい物を高く売りつけるシステムになっている。

雨ばかり

| トラックバック(0)

一日雨が降り続く。犬の散歩なし。日曜日のボランティアの件で午後半日会議。今は少々眠い。明日早いので、早めに寝ることにする。

けがの功名

| トラックバック(0)

金曜日の夕方、週末を心おきなく過ごすために残業までして書類を作成し完成した。そこまでは良いのだが、データを送った後、ゆっくり見直してみると一カ所、一桁多く間違えている。
しかし、そこは予算を大幅に削れといわれていて、これからどうやって削ろうかと思案するところだった。
桁違いを発見して、3秒で予算の削減に成功した。
良いのか悪いのか。

残業だ

| トラックバック(0)

久々に残業をする。朝は雨の中を歩いたのだが、残業の帰りは星明かりの下だ。クラブ活動の帰りらしい中学生が、急ぎ足で私を追い抜いていった。ずいぶん遅くまでやっているのだな、試合でも近いのだろうか。
遅めの食事、バカなテレビ番組を見ながら。そうしてリラックスできる。

リフレッシュがうらやましい

| トラックバック(0)

全く不順な天候である。朝から曇っていて、時折雨粒が落ちてくる。甲子園と神戸で行われる予定のゲームは中止になった。
水曜休みの友人に電話してみる。元気そうだった。週の真ん中に休みがあるというのは、マラソンの給水所みたいなものだ。リフレッシュしてそれからの走りに力がこもるのである。

交流戦

| トラックバック(0)

今朝は早く目が覚めた。それで、仕事が結構忙しいのにもかかわらず眠気が去らない午後であった。インスタントコーヒーを立て続けに飲んだ。
野球は交流戦が始まった。ペナントレースとは違う雰囲気がある。オープン戦のような感じで観戦できるのがいい。

ウェブ進化論を読んで

| トラックバック(0)

今朝も、昨日からの雨が降り続いている。週の初めの日に雨の中を歩き足下が濡れて気持ち悪くなるのはいやだ。月曜休みの息子を起こして、車で送ってもらうことにする。天気予報では午後から回復するので、帰りは問題ない。
昨日は雨読の一日だった。夕方から読み出した2冊目「ちくま新書」の「ウェブ進化論」(梅田望夫著)が結構面白くて、今朝の3時頃まで読み続けてしまった。200ページほどの新書であるが、さすがに一晩で読み切ることはできなかった。それで今日、昼休みにやっと読了できた。つまり、早く読みたくなる程度に面白い本だったということである。
IT技術とくにウェブの技術というかそのとらえ方が、これまでの社会を大きく変えるというのがその本の言っていることである。そういう論調はこれまでにもたくさんあったのだが、それらは技術の量的な拡大としての変化として捉えていたのだが、この本の場合はその量が質に変わった後の精神の変化を語っていて面白い。それは、これからの世代への全面的な信頼であり、そこに期待をするような前向きな語り口に好感が持てた。
偶然にもこの本の前に読んでいたのが、「他人を見下す若者たち」(講談社現代新書・速水敏彦著)で、この内容は、若い世代に対して批判的な目を向けた本だった。面白いことに、両方の本がその論の対象としている世代を表すキーワードが「ITメディア」「インターネット」なのである。
私はどちらを支持するのか、それは言わずもがな。

雨の日曜日

| トラックバック(0)

天気予報通り、朝から雨が降り続いている。しかも結構強い雨である。我が家の犬は、私が家にいると散歩に行けると思っているので、散歩を強要してくる。しかし、雨の日は散歩をしないという暗黙のルールがあるので出掛けない。犬はそのルールを理解できないのだ。
確かに、雨の中を傘差して犬を散歩させている人を見かける。が、私はそういうことを批判的に見ている、そのことを犬は理解していないのだ。

連休の後半である

| トラックバック(0)

まったくもって何もしなかったゴールデンウィークは過ぎ去ろうとしている。何もしなかったわけではない、コンピュータの前に座って仕事の延長のようなことをずっとしていたのだから。
しかし、時間の使い方はずいぶんと下手になっていることを実感する。例えば、書類作りを1時間でこなしてから、散歩に行ってついでに図書館へ行って本を借りてくる、というような予定をたてたにしても、書類作りの準備で半日つぶしてしまうというようなことがある。なんだぼけ老人の手前じゃないかといわれればそれまでだが、てきぱきと事が進まないことにいらつくわけでもなく(このあたりは人間ができてきたのだろう)淡々と時間が過ぎていく。
明日は雨だという。溜まっている本を読みだそう。

連休の場合

| トラックバック(0)

連休の中日。まだ休みがある、もう休みがなくなるという気持ちがない交ぜになっている。スーパーマーケットへ日々の買い物に行くことと犬の散歩以外ほとんど家を出ない。
5月らしいさわやかな風が吹いているのだが、風に誘われるということもない。インドアに徹している。ひきこもりかな、などと書いてみるが無為な時間を過ごす事への後ろめたさを感じていることは否めない。
それでも、めげずに野球とボクシングと格闘技をザッピングしながら見続けた。このあと、友人から勧められた宇宙戦争のビデオを見て仕上げだ。

光回線に変える

| トラックバック(0)

5月3日
昨日はインターネットの設定で苦労した。
NTTが光プレミアムの加入キャンペーンをやっていて、工事費が0円だという。この際だからと申し込んだのが3月の初めで、工事に来たのが連休前の2日というわけだ。
電話とインターネットを光回線でやってしまおうというのが光プレミアムらしい。詳しいことは知らないが。
工事を申し込むときに、インターネットの設定は自分でできますと言っておいた。設定手数料は別途摂られるかもしれないと思ったことと、これまでもインターネットの設定は自分でできていたので、自信はあったのである。
2日の午前中に、配線と電話の設定をしていったらしい。夕方家に帰ると、インターネットの設定マニュアルと設定用のCD-ROMがあった。夕食後設定に取りかかったのだが、最終段階の手前でエラーが発生した。
それ以後は、何をやってもだめである。作業のほんのちょっとした手違いかもしれないとリセットを繰り返しても駄目であった。そうこうしている内に日付が変わっていた。
仕方ない、その夜は設定をあきらめて、翌日、サポートセンターに電話してみることにした。
さて今日だ。連休にはいることだし、サポートセンターはやっているのだろうか。とりあえず電話してみる。案の定、自動音声でただいま電話が大変込みあっていますと繰り返している。休日でもサポートはしてくれるようだ。15分ほどコールして、やっとつながった。
昨日からの、不具合を説明する。すると、エラーの意外な原因が判明した。サポートセンターの言う手順で設定するとあっという間につながった。
原因は何だったのか。あまりに初歩的な間違いで、恥ずかしくて書けない。

珍しい姓

| トラックバック(0)

昨日、新聞のテレビ欄を見ていて、ある文字列に釘付けになった。
NHK教育テレビの囲碁番組の出演者の名前だ。「中小野田」という名前の棋士。4文字の名字の長さも珍しいが、それ以上に使われている漢字の組み合わせをパズルのように考えてしまった。この4文字で少なくとも10種類の2文字の姓を作ることができる。
囲碁というゲームはある種パズルのようなところがあるが、そんな棋士にぴったりの名前だと思うわけだ。

このアーカイブについて

このページには、2006年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年4月です。

次のアーカイブは2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja