2007年5月アーカイブ

会議

| トラックバック(0)

会議で熱く語ってしまった。大人げないことである。

雨に濡れる裾

| トラックバック(0)

一日中雨が降り続いた。梅雨みたいだ。朝出勤するとき、雨脚が強くなってズボンの裾がすっかり濡れて、気持ち悪かった。ズボンは午前中には乾いたのだが、帰りも同じような雨で、私のズボンは水を含んでいつもの2倍の重さになっていた。感覚的には、松の廊下を長い裾で歩くような気分。つまり、裾を引きずるようなという表現のこと。ああ、説明になってない同じ事を言っている。それくらい気持ち悪かったということだ。

西日の当たる部屋

| トラックバック(0)

オフィスはやや西向き、この時期になると夕方から日差しが強くなる。背中に太陽を感じるのだ。ブラインドを下ろせば良いだけの話なのだが、それでもコンピュータの画面は見にくくなる。気温は高くないのに、じりじりと汗をかく。恐るべし西日。

予定のない日

| トラックバック(0)

会議の予定が一件もない日。溜まった書類を片付ける。といっても、書類をファイルに時系列に綴じるだけの作業。

過ごしやすい日

| トラックバック(0)

こんなに過ごしやすい日というは久しぶりである。
気になっていた、確定申告関係の書類も何とか仕上げることが出来た。
これで、やっと本来の作業にはいることが出来るということだが、これから蒸し暑くなってくるのだろうな。作業の効率は落ちるだろう。

身につく感覚

| トラックバック(0)

本屋でちょっとしたノウハウ本を買った。ちょっとしたノウハウというのはコンピューターに関わることである。コンピューターに関する知識は半年で改訂されるくらいの感覚がある、いや、もっと短いかもしれない。まあ、そういうことの知識はネットで受け入れればいいのだが、どうしてか書籍でないと身に付かないという感じがあるのだ。だから本を買ってしまう。

気になる評価

| トラックバック(0)

今日のプレゼンのために、準備で結構苦労した。準備もさることながら、プレゼンは説得力である。言い回しとか、声の抑揚とかそういう細かな表現技術が必要なのだ。というような、プレゼンのノウハウ本に書いてあるようなことが頭をよぎってしまった。
結果的には可もなく不可もなく。そういう、わけのわからない評価というものもある

相変わらずの会議

| トラックバック(0)

午後めいっぱいの会議、長かった。途中、何度か眠りそうになった。そう言うときは、発言して眠気を振り払うのが一番だ。

風が強い日

| トラックバック(0)

今日は一日、強風が吹いていた。
たまたま海岸近くへ行ったのだが、海からの風が強くて身体が飛ばされそうになった。体重が軽くなったのだろうか。そんなことはないか.。

こんなに風の強い日は、誰が儲けているのだろう。

今日の天気

| トラックバック(0)

今日の天気予報は見事に当たっていた。昼過ぎから天気が崩れて、気温が下がると言っていたのだがその通りになった。
天気が崩れる様子というのは、まさに一天にわかにかき曇り、というステレオタイプの表現がぴったりだった。おまけに雷まで鳴って、バケツをひっくり返すような雨が降ってきたのだった。

生返事

| トラックバック(0)

2時間、客と対応。まあしかしよく話があるなと。何簡単、同じ話を20分おきに繰り返すだけのことだ。こちらも「ふんふん」と生返事で、相手の言うことは聞いちゃいない。その話は、さっきもしてましたね、などとつっこみを入れると、更に伸びることは分かっているので、ひたすら相手が疲れるのを待つのみ。

休みはおしまい

| トラックバック(0)

連休の最後は冷たい雨が降った。とはいえそれが何かの予定に影響したというわけではない。滅多にしない庭仕事も連休の初めの方で済ませていたので影響はない。
連休に溜まっていた懸案を解決しようと目論んでいたのだが、終わってみればどうと言うことはない、何も解決できなかった。

方言

| トラックバック(0)

庭の垣根やら草やらを刈ったりむしったり。午前中はそういうことをした。結構な天気である。鳥が空を舞っている。電信柱の一番高いところにとまって、鳴いている。散歩の途中で雀がうるさく鳴いているのを見た。戸袋の上に巣を作っているようだ。うるさいのは小雀が餌をねだっているのだ。鳥が元気なのは虫をついばむのに必死だからだ。
隣のばあさんが、デイサービスに出掛けた。昔ながらのこの地方独特の方言を話す人だ。「はあ、行ってくるでね」と言っていた。もう少しまとまった事を聞きたいと思った、なんて事はない。方言はおもしろいけど。

悲しい習性

| トラックバック(0)

朝のニュースショーで高速道路の渋滞と新幹線の混雑具合をレポートしていた。
郊外のショッピングセンターへ行ったのだが、普段使う生活道路は結構空いているから、高速道路だけが込んでいるのだ。
学習しない連中だ。分かっていながら行動してしまう悲しい習性。遺伝子に刷り込まれているに違いない、連休になると高速道路を走りたくなる情報が。

単純作業

| トラックバック(0)

久しぶりに資料の紙折り作業をした。黙々と三つ折りにする作業。200枚ほどの資料を折り続けた。紙折り機というような機械もあるらしいのだが、手作業で行うのが良いのである。こういう単純作業は何も考えないで、手が自動的に動くのが快感だ。昔はこういう作業が苦痛だったのだが。

不安定

| トラックバック(0)

応援しているチームが3連勝の後3連敗した。こういうのは悪い兆候だ。要するに安定していないということだ。今日の試合は雨で中止になった。これは良いことだ。
朝から冷たい雨が降っていた。昨日は暑いくらいの日差しがあったのだがねと隣の席の男がそんな天気の話をしている。天気の話から上司の噂話になって、「言ってる意味が分かる」という上司の口調を物まねしながら、「いやな野郎だ」と評していた。

このアーカイブについて

このページには、2007年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年4月です。

次のアーカイブは2007年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja