2007年7月アーカイブ

日記

| トラックバック(0)

人は何故日記を書くのか。
今、思いついたその理由を。この歳になると、あまりに毎日が早く過ぎていくこと。これは、そういう状況になってみないと分からないのだと思うから、個人的な感覚なのだと思っていたのだが、自分の回りのかなりな数の人が、時間が早く感じると言うのだ。
だから、残り少ない人生を、少なくとも死ぬまでの記録として、日記を残したいと思っているのだ、なんてうそやろ。

アジアカップ

| トラックバック(0)

サッカーの試合、グラウンドで見たことないなと思う。学生時代は体育の授業などで自分もプレーしたことあるからそれはそれとして、それ以後でサッカーはテレビでしか見ていない。野球は草野球、高校野球、社会人野球、プリ野球、それぞれ見たことがあるのに。今夜は夕食の時間帯にアジアカップの中継があったので何気なく見ていた。韓国とイラクの試合。雨の中のゲームで、雨なんかほとんど知らないようなイラクの選手はべたつくシャツを気にしながらプレーしているようだ。韓国のチームがゲームを80%を支配していた。多分韓国が勝つだろうと思ってテレビの前を離れた。10時前に結果はどうなったのだろうと思ってテレビをつけたら、なんとゼロゼロのタイでPK戦をやっていた。しかもあれだけ押していた韓国が負けた。
サッカーの国際試合はだいたいテレビで見る私である。日本のチームが勝つ方が心地よいのは確かだが、勝利の高揚感を覚えるというわけではないのは何故か。一度、グラウンドで見るべきなのだろうか。

出張に携帯する本

| トラックバック(0)

来週から出張だというのに、図書館で本を借りてしまった。出張に持っていくわけにも行かないだろう。読まずに返すことになるかもしれない。
出張には文庫本でないと重い。今回は文庫本を2冊。いずれもずいぶん前に買って読まなかった本。岩波と新潮。

群盲の象

| トラックバック(0)

来週は少し長めの出張になるので、今週はその分の仕事をこなさなければならない。今日も遅くまで残業になった。8月早々の会議のための資料がなかなかまとまらないのである。残業しても、集中できないので作業は捗らない。全体像が見えないので、象をなでる状態なのだ。

友人を見舞う

| トラックバック(0)

友人を見舞った。胃ガンで入院している。バリウムが嫌いで、検査をしなかったのが、結局、ガンとして見つかったのだ。
一ヶ月ぶりに合うのだが、少しやせていたが元気そうだった。明日、今後の治療方針が医者から提案があるという。
一時間ほど話して、買っていった、見舞いの品を渡して帰った。見舞い品も何を持って行くか悩んだ。私の住んでいる町では、気の利いた品を扱っている店は皆無だから。それでも、昨日デパートなどを巡ったが、気に入る物はなかったな。安物か子供だましかブランドだけの物しかないのだよ。仕方ないので、本にした。ネットで買うには時間がなかった。発見が少し遅れていると言うことだが、元気そうな様子と本を気に入ってくれたことが救いだった。

せっぱ詰まって

| トラックバック(0)

今日が締め切りの書類があった。会議やら打合せやらで全く手が着かなかったのだが、3時ごろから集中してやってみると8割完成した。残りの2割は、明日の朝やれば何とかなるだろう。書類の提出先に、明日の午前中まで待ってもらうよう電話をする。理由は何とでもつけられる。
しかし、いざとなれば何でも出来てしまうのだ、人間は。今日は残業を覚悟していたのだが。

災害続く

| トラックバック(0)

週末は台風で昨日は地震、後は雷と火事がくれば災害のフォーカードやな。

人騒がせな台風

| トラックバック(0)

最強の台風が列島沿いにやって来るという報道。何処かへ上陸すれば、勢力は衰えるが、どうやら、佐多岬、足摺岬、室戸岬、潮岬と岬巡りをして、列島の南海上を勢力の衰を見せずに進んでいるらしい。ニュースもトップはこの台風の報道だ。確かに九州地方では、土砂崩れなどの被害が出ている。
さあ、この地方にはどんな風水害が起きるのだろうと、雲行きを見ていたのだが、時間的には暴風圏に入ったと思われるのに、雨は降るものの、強風が吹くわけでもなく、強い雨がたたきつけるわけでもなく、ずいぶん拍子抜けな台風だった。

きまぐれな雨

| トラックバック(0)

梅雨の末期なのだろうか、雨の降り方が不安定だ。傘を持ってでたもののさすことはなかった。ところが仕事中は結構な雨が降り続いていたのに、帰りはまた傘をささないで帰ることが出来た。最近の年金を含む社会の状況のように気まぐれだ、などと本気で書いているわけではない。しかし選挙はどうなるのだろう。

通勤時間

| トラックバック(0)

久しぶりの残業、ずいぶん遅くなった。私なんぞは、結構職場と近いところに住んでいるのだが、部下の中には1時間かけて、やってくる者もいる。都会じゃ当たり前だが、この田舎で通勤時間1時間というのは、相当遠い。そう言う奴と残業していると、早く終わらなければと、仕事のペースも速くなる。

飲む理由

| トラックバック(0)

同窓会であった。あまり参加したくないのだが、仕方がない、人間のつながりで断り切れない状況というのがあるのだ。とりあえず出席して、さっさと帰る方法で凌ぐつもり。
ところが、その同窓生の中に旧知の奴がいて、二人で抜け出して飲みに行ったのだった。

暦の上では

| トラックバック(0)

アメリカの独立記念日は知っている。カレンダーにも載っている。カレンダーと暦は違う物だと家人にいたところ、どっちでも通じると、一言で返された。
朝は比較的明るくて、昼過ぎに雨が降り出して、夕方また上がった。暦の上では何でもない日だが、旧暦では5月20日にあたる。

売り言葉

| トラックバック(0)

まったく子供みたいな口げんかである。待ち合わせの時間調整ができなくて、予定変更を提案したら、会合そのものが中止という返事。売り言葉に買い言葉で、分かったよもう行かないってなモンだ。
ちょうど、昼食前でお互いに腹が減っていて、いらいらしていたんだと思う。

雨の中を自転車で

| トラックバック(0)

明るい空なのに、朝から雨が降っていた。雨の日は自転車に乗りたくないのだが、今朝は雨具を着て自転車で行く。時折強い雨粒が落ちてきて、顔に当たる。フードを被ればいいのだが、視界が悪くなるのでフードなしで走る。高校生もフードなしで走っている。彼らは格好をつけてフードなしなのだろうと思う。

そこへ座る理由

| トラックバック(0)

昨日犬を洗っていて腰を痛めた。車の運転などで同じ姿勢をとっているて、姿勢を変えたりすると痛みが走る。ぎっくり腰の軽い症状だ。
スーパーマーケットへ行って、風通しのいい日陰のベンチで家族の買い物を待つ。この時期、駐車場の車の中は炎熱地獄、かといって歩き回るような腰の状況ではない。
ベンチに座って本を読んでいると、老婆が一人寄ってきて、詰めてくれと言う。私はベンチの隅に座っていたのだが、ベンチの真ん中は老人が二人並んで座れるほどの空間が空いているのだ。しかし、そういうふうに頼まれたので、腰を少し浮かせて、隅の場所を空けて真ん中へ移動する。老婆は当然のようにそこへ座った。しかしどうして、そこへ座りたかったのだろう。本を読みながら色々考えたが、理由は思いつかなかった。そのことについて、老婆に訪ねる気にもならなかったが。

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja