2007年10月アーカイブ

交渉相手

| トラックバック(0)

今日打合せに同席した男は、交渉が苦手だ。駆け引きというのが、下手なのである。どうしても自分の作ったストーリーを展開しようとしてしまう。相手の提案を受け入れられないのだ。交渉というのが議論の勝ち負けのようなとらえ方をしているのだな。
こういうタイプって、小さな事にもこだわる。例えば、そしてという接続詞が必要かどうかなどということに。それで、意見が通ると満足してしまうのである。それで、御しやすいかというと、そうではなくて、かなりばかばかしく手強い。

蒸し返す

| トラックバック(0)

今日の会議は変な会議だった。一度結論が出て、そろそろおしまいかなと思ったら、もう一度蒸し返す奴がいた。悪意はないに違いない、結論が理解できなくて確認という意味で発言したのだろうと思う。ところが、散々議論した後だったので、そのことについて説明するのが皆、面倒になっていた。で、結局その男の蒸し返しによって、結論持ち越しになった。
まあ、要するにどういう結論でも良い会議であったといいことなのだが。

辞書

| トラックバック(0)

漢字パズルにはまってしまった。コンピュータに頼り切っていると、知っていると思った漢字が思い浮かばないのである。おもむろに辞書を取り出す。紙の辞書の字も小さく感じるようになった。久々の改訂の広辞苑を買おうか買うまいか、なんと2分冊になるという。電子辞書の方が軽くて便利か。

キレる老人

| トラックバック(0)

カウンターに年寄りのクレーマーがやってきて大声を出している。キレルというのは若者の精神状態だというのが一般的だったが、近頃は老人もキレルらしい。みんないらついているのだ。

準備万端

| トラックバック(0)

今日の会議は肩すかしを食った。なかなか重要な会議で、事前準備も怠りなかったのだ。しかし、私の前のプレゼンターがへたくそで、手間取って質問の嵐になり、私のプレゼンは時間切れで、書類の配布だけになったのである。一体、あの準備は何だったんだ。

失ったもの

| トラックバック(0)

しばらく使わなかったモバイル用のコンピュータを久しぶりに開いたら、バックアップ用の電池の警告マークが出ていた。「早く電池を替えないとデータが失われるおそれがあります」と言っている。バックアップ用の電池は丸いボタン電池。急いで電気屋へ買いに走って、取り替えた。がしかし、すでに初期化されていた。
このコンピュータには読書ノートを書いていたのだった。書きためたデータはどこへ行ってしまったのか。大したことは書いてないが、何か大切なものを失ったような感じだ。

本の匂い

| トラックバック(0)

今日も図書館へ行ったが、図書館が楽しめなくなっている。昔友人は、本屋とか図書館へ行って本のにおいをかぐとトイレへ行きたくなると言っていた。しかも大きい方である。
私もこの2回ほど、そういう経験をした。本棚の間を歩いていると、突然、いわゆる自然が呼んでいる状態になったのである。
2回とも、本棚を離れると状態は改善したのだが、おもしろそうな本を探して、背表紙を眺めながら本棚の間をうろつくのは、しばらく控えるようにした。

簡略化

| トラックバック(0)

午前午後にわたって、1時間半前後の会議が4コマ連続であった。それぞれテーマが全く違うのであるが、同じ論調で切り抜けるというのも綱渡りでおもしろい。それぞれの会議の参加者が異なるので出来ることなのだが。

突発性失語

| トラックバック(0)

言葉が出てこないのである。特に専門用語が出てこない。難しい言い方をしようとしているわけではないのだが。しかたないので回りくどい、言い換えの表現になる。
相手が、くどいなと感じているのが表情で分かる。しかし、端的な表現としての言葉が出てこないのである。

眼科の看護師

| トラックバック(0)

眼科で目の検査を受けた。どうも、ドライアイが気になるのである。眼科の検査というのは、基本的には眼鏡屋の検査と同じだ。視力や眼底の様子の(多分)ほとんどを機械で計ってコンピュータで数値化する事によって症状を把握するのである(多分)。眼科で必要なのは、看護師ではなく機械操作要員だ。

説明不足

| トラックバック(0)

説明がややこしい難しい問題があった。30分で説明する予定だったのだが、10分に短縮された。相手は多分理解できなかったのだろうが、形式上話が通ったことになった。こちらとしては補足説明というか釈明の手間が省けたのだが、今後この問題に、説明不足はついて回るのだろう。

葬送

| トラックバック(0)

最近葬式が続いている。この夏の暑さを耐えて、ほっとして精神が弛緩して逝ってしまったのか。死に向き合うというのは、悪いことではない。特に葬儀は善男善女が殊勝に振る舞う希有な空間だ。

対応

| トラックバック(0)

年下の上役というのは、どうも付き合いにくい。こちらも思い切りの敬語を使って下手に出るのだが、向こうは最上段からの物言いをする。そうしないと、命令の威厳が保てないと思っているのだろうな。別にこっちは、仕事だからと割り切っているつもりなんだが、そういうふうに上段に構えられると、まったくしょうがねえなという感じで、応対せざるを得ない。

沈黙

| トラックバック(0)

腰が痛くなるほど長い会議だった。最後は飽きてしまって、不気味な沈黙が続く。

普通の日

| トラックバック(0)

一昔前なら、体育の日で晴天の特異日だと言われていたのに、ひっそりとした目立たない日になってしまった。

道に迷う

| トラックバック(0)

地図をうろ覚えのまま、とある会場へ行ったが、案の定、道に迷った。約束の時間に10分もない。雨も降ってきていて道を聞こうにも人通りがない。
仕方ないので、目についた薬局に飛び込んで道を聞いた。地図の読み方には自信があったのだが、目印となるコンビニから目的地と全く正反対の道に来ていたことが分かった。過信はいけないという教訓。

葬儀委員

| トラックバック(0)

友人と葬式の打合せに同行する。葬儀社は、遺族の心の隙間に乗じて、なんとか高額な飾りのプランを契約させようとする。我々は、供養は心の問題だから飾りに金を掛けるつもりはないと遺族に替わって対応する。
「そんな安っぽい飾りでは、故人が恥をかきますよ」などと平気で言う。見栄っ張りな人なら、この一言でより高額な葬儀プランにサインしてしまうだろう。
我々はお構いなく、安いプランで行うことにする。立派な葬式なんて言うのを、葬式に掛けた金額の多寡を言うのだとしたら、のたれ死にでもいいのかなと思う。死んだ後まで、世間の評判を気にしたくはない。

運動会

| トラックバック(0)

久々に考え事をしながら散歩した。アイデアが思いつくたびにメモをとりながら歩いた。ジグソーパズルが埋まっていくように、少しずつ全体像が頭の中に見てきた。散歩しながらでも結構集中できるものだと感心しながら、もう少しでパズルが完成という段になって、どこからかリズミカルな音楽が聞こえてきた。この音楽と、歓声は運動会だな。声のする方へ行ってみると、果たして幼稚園の運動会の真っ最中、箱庭のような園庭で子供たちが走り、親がビデオを構えている。その風景に見とれているうちに、パズルの構図はバラバラになっていたとさ。

人間ドッグ

| トラックバック(0)

人間ドックに行ってきた。一日コース、正式な結果はまだだが、最後の医者の話では問題となるような所見はないらしい。ここ2?3日、酒を控えていたのが良かったのか。一緒に検診を受けた連中のひとりは看護士からきつく言われて、しょげていた。前日に酒を飲んだからなのだが、自己管理の問題だからな。

尻ぬぐい

| トラックバック(0)

仕切る側に回る会議が連続している。アドリブで切り抜けるのだが、後先考えずに、質問に回答する奴がいて、つじつま合わせが大変なのだ。今日もその善後策で残業であった。こんな事で残業したくない。

校正

| トラックバック(0)

原稿の校正、他人の書いた文章を皆で見直す作業なのだが、捗らない。他人の各文章はすんなりと頭に入ってこないのである。気分転換にコーヒーを飲んでいたのだが、コーヒーを飲む回数が増えた。
気温が下がってきて熱いコーヒーがうまい。

自己分析

| トラックバック(0)

最近は天気以外の外界の変化に興味が向かないのである。内閣が新しくなったところでな、相撲協会に不祥事続出だとしてもな、そういえば相撲協会の北の海理事長と朝青龍は似ている。顔が似ていると言うことは性格も似ているに違いない。
言う割に結構興味を持って観察してるじゃないかと、自己分析などする。

このアーカイブについて

このページには、2007年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja