早く終われ

| トラックバック(0)

久々のプレゼンテーション。この週末はこの準備を怠らなかった。相手を説得するためには、私の弱点である早口になるということを意識してゆっくりと話す事を意識した。思考回路を遮断されていくロボットのように、機械的にゆっくりと話すということである。
それでもって、初めの頃はまだそういう意識があったのだが、質疑応答ではつい語ってしまう。司会者が早く終われと言う信号を出しているのだが。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.chan-zero.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3605

このブログ記事について

このページは、ながこうが2007年11月26日 23:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新しい本屋」です。

次のブログ記事は「お好み焼き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja