2008年6月アーカイブ

ボールペン

| トラックバック(0)

デスクで書類を書くときには、万年筆を使っている。万年筆マニアのようにブランドとかこだわっているのではなく、私のへたくそな字がなんとか見られるのは、ペン先から出るインクのおかげだと思っている。
書類と言ったて、最近の書類はタイプしてプリントアウトする訳で、肉筆が必要なのは、署名くらいだ。ペンを使うのはもっぱら、走り書きメモということになる。
走り書き用には、パイロットのHI-TECというペンが使いやすいので使っていたのだが、メモ用のペンというのは持ち歩くことが多いので、よく紛失する。使いやすいペンほど紛失しやすく、その割には気に入らない書き味の悪いペンが机の中にたまってしまう。そういう傾向があるものだが、たまたまHI-TECをなくして補充しようと文房具屋を覗いていたら、ミツビシのジェットストリームが書き味滑らかと盛んに宣伝していた。試し書きしてみると確かに書き味滑らかなのである。1本150円だし、お試しでそのボールペンを勝ってみたのだが、何回か書いているうちにもう飽いてしまった。手元で見てみると、デザインも芳しくない。それになんだろう、ボールペンのインクの質がしっくりこない。油性のせいか紙に張り付くという印象がある。
万年筆のインクは紙にしみ込む感じなので気に入っているのか、と改めて自己分析した。どうも、このボールペンは緊急避難用のペンの一つになりそうだ。

クリエイティブ

| トラックバック(0)

リチャード・フロリダのクリエイティブ資本論を読んだ。いわゆる下流志向の積極評価版だ。この国では、ドロップアウトと同義のような非正規雇用や頻繁な転職をクリエイティブ志向の労働形態ととらえる訳だ。さすが前向きなアメリカ経済学。
結構元気になるのではないか、空元気かもしれないが。

ブルー

| トラックバック(0)

ブルーシートを見るとブルーな気分になる。犯罪現場がブルーシートで覆われるからか。ああいうシートは元々オレンジ色だったらしい。しかし、どうしてあんなに自己主張する原色系なのだろう。主張する意図が知れない。

iPhone

| トラックバック(0)

アップルコンピュータのiPhonの日本での販売会社はソフトバンクになった。犬のお父さんの会社だ。ドコモから変えるかな、番号を持って。しかし、電話もメールもあまり活用する方ではないので買い替えの投資がもったいないと思ってしまう。1回あたりの通信単価は超高いのである。しかも、ブルートゥースの周辺機器はつい揃えてしまう。
アップル社からは宣伝メールがどんどん来るし、迷うところだ。

ジェットコースター

| トラックバック(0)

人生の浮き沈みをジェットコースターに例えることはある、と思うのだが、そういうことを言った哲学者か文学者はいないかもしれない。言ったとすれば、絶叫マシンの体験レポーターか誰か。
絶頂に上るときには、Gがかかって足も踏ん張って両手放してガッツポーズ、ほほも緩むということだ。底を打つときは内蔵と内股が風邪を引いたように頼りなく自分のものでないような感じになる、そういうときに食道の奥から苦いものがこみ上げてきたおえっとなるのだな。

もったいない心

| トラックバック(0)

静岡へ出張した。新幹線の隣の席のサラリーマン連れは大阪の人らしくて、船場吉兆の事件のことをずっと話していた。あの、女将の謝り方はよくないとか、使い回しは気持ち的に不衛生だとか。聞いていて私は違う意見を持った。
船場吉兆で何かものを食べたことはない。道頓堀辺りの食道楽とかずぼらやとかそういうところは行った記憶がある。吉兆って一人前何万円もする店だと聞いている。行ったことないのであくまで伝聞だが。
しかし、客の残した料理を使い回していた、ということだが「捨てるのもったいない」と思ったのだろうということだ、わかるよ。箸を付けなかった皿の料理、多分千円以上するだろう。一皿千円。私の昼食の予算より多い金額。そりゃむざむざ捨てるのはもったいないと思う。700円の定食の残り50円相当程度なら、捨ててもかまわんという判断だけど、千円もするんじゃ捨てるの躊躇するよ。多分。
この話は、落語の千両みかんと同じだ。金持ちの若旦那が季節外れにみかんを食べたいとわがままを言う。番頭が手を尽くして手に入れるが、べらぼうに高い。一つ千両。若旦那が食べ残した三、四ツブでも四百両はする、番頭は隙をみてその残り物のみかんを持って逐電するという話。

このアーカイブについて

このページには、2008年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年5月です。

次のアーカイブは2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja