2008年7月アーカイブ

雀のお宿

| トラックバック(0)

散歩の途中にある家はいつ通っても雀が群がっている。屋根とその近くの電線に。人が近づくと散らばり、人の気配が無くなるとその前と同じように群がっている。そこの家の住人がえさでもやって餌付けしているのだろうかと想像したりするのだ。散歩のときの数分の観察だけなのだが、一度一日中超望遠カメラで見張っていたいという気になることがある。
今日など枝雀の「抜け雀」を聞きながらの雀づくしの散歩であったので余計にそういう感じがしたのだ。

疑り深い性格

| トラックバック(0)

血液型性格学というのは全く信じないのだが、血液型を言い当てる確率の問題として、A型とO型で70%を占めるのでどのどちらかを言っておけばほぼあたる。宝くじじゃないから、当たってもうれしくないが、話題が払底したときのその場つなぎの題材としては使える。
心理学に性格類型の話題があって、太った人の類型、筋肉質の類型がパターン化されていたな。こっちの方が学問的に正統性があるのだ、クレッチマーとかユングとか。しかし体型とか思考の傾向で性格を類型化するというのも血液型類型と大同小異だな。こういう疑り深いというのは血液型では何で、性格類型では何に当たるのか。
かなり前に、自分がどういう性格か性格類型の判断チェックリストに答えていたことを思い出した。そのときは自分と全く違う類型とは何かを知るために、当てはまらない項目にチェックを入れたのであるが、示された性格類型のアウトラインは全く私そのものだった。
自己判断と正反対の性格類型が私であるという結果なのか。いやきっとそうじゃないだろう。どんなことがあっても、自分のことは悪く評されたくないだけのこと。類型の悪い面には目をつぶているのだから、どんな類型にも当てはまるということなのだよね。

すっきりくっきり

| トラックバック(0)

床屋へ行った。梅雨が明けたのですっきりくっきりしようと思ったのだが、最近どういうペースで床屋に行っているか分からなくなってきた。月に一度くらいのペースなんだろうか。感覚的には2週間前に行ったような気もする。
梅雨というのも降るのか降らないのかはっきりしなかった。子供の頃ははっきりしない態度を、女のようにうじうじするな等と言われたりしたのだ。
女のようであるかは別にして、気持ちがどうもすっきりしないことが続いている。床屋へ行きたがるのも、髪を切ることですっきりするんじゃないかと期待しているからなのだろう。
などと、うじうじ書き続けている今日この頃。

早起き

| トラックバック(0)

今朝は、目覚めが早かった。外が明るくなると自然と目が覚めてしまうようだ。体は疲れているのに、二度寝もできない。仕方ないので起き出して犬の散歩に出る。早朝とはいえ少し歩けば汗が出る。結構いい運動になる。これが続けばいいのだが、今夜は残業の続きで夜更かしをしているので明日は目覚めが悪いだろう。
健康に気遣ったりはしないのだが、早起きは気持ちがいい。だから続ければいいのに。健康的な生活習慣は否定しないのだが、健康オタクのようになるのも自分としてはもう一つ納得がいかない、などと屁理屈を付けて自堕落な生活から抜け出せないでいるようだ。

余裕

| トラックバック(0)

応援する球団が当面の敵であるドラゴンズと戦って3連勝であった。大阪の友人たちは最近のそういう戦いに関して(最近ということは一年程度)あまり反応を見せない。私が応援していたチームとは思えないような勝ち方で首位を守るというのはいかがなものかというような余裕である。

このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年6月です。

次のアーカイブは2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja