2009年9月アーカイブ

調子落ちる

| トラックバック(0)

先週の連休で私自身のつきが変わったようだ。夏の間中ずっと、やることなすことおよそ見込み違いというものは無かったのだが、週末からどうも巡り合わせが悪い。
物事は思うように運ばない、そういう事は普通にある事なのだが、連鎖的に物事が悪い方へ傾くというのは、そんなにある事じゃない。
どうも、意図する事が裏目裏目に出る。先々週までは、絶対そんな事はなかったのだ。
今日なども、善意で忠告した事が悪意のある挑発ととらえられて、もう二言三言交わせば口論に発展しそうになった。
何かの歯車が狂ったか、外れたか、どっちにしたって先々週までとはやり方を変えないと行けないのでは。朝の星占いでは、調子いいと言ってたのに、などと星占いは信じないがそういう事も気になるのである。

子供世代

| トラックバック(0)

仕事で小中学生を観察する事が多い週末だった。小学校、中学校に通う年代が身近にいなくなって久しい。一番若い友人の子供が小学生だった頃、一緒に野球などをしたのだが、その子はもう大学受験を控えているという。
民主党は子供第一主義と言っているが、子供はすぐ大人になる。実感では場当たり的な政策だろうな、子供に投資する事の結果はかなり後の話だから、彼らのような成果主義的な感覚では、有効な手は打てないだろうななどと、子供たちを見ながら考えていた。

連休中、車について考える

| トラックバック(0)

いつの間にか始まっていた秋の連休、知らなかったわけじゃない、テレビではゴールデンウィークほどじゃないけど、渋滞情報を流しているから。
それにしても淡々と過ぎて行った連休であった。実は少したまった、あれをしようこれをしようと思っていた個人的な事をこの際まとめてやろうと思っていたのだが、何一つできなかった。
唯一できたのが、自家用車の車検が近づいてきたので、買い替えるかそのまま乗り続けるかを決めた事くらいだ。
しかし、たかが自家用車のこととはいえなかなか時間を使うものだと知った。ここ10年ほど同じメーカーのディーラーに任せきりだったのであるが、そのディーラーが先頃の自動車不況によるリストラでなくなってしまった。乗り換えるならこの車をどうぞと別の自動車販売店は売り込みにくるし、友人は乗り続ける事と買い替える事の経済的得失についてレクチャーしてくれると、いうような具合である。
買い物のついでに、ショールームへ行って今はどういう車が注目されているかをリサーチした。やっぱりハイブリッド車かな世間の動きを見ると、プリウスかインサイトか、あるいは別のコンセプトのエコカーか。
田舎では自家用車がない生活は考えられない。しかし究極のエコは車に乗らない事である。こういうジレンマを抱えながら車をどうするか考えた連休である。
それにしても、高速道路の渋滞は異常だな、新幹線で移動したら良いのに。

亡くなった友人を忍んで飲む

| トラックバック(0)

親しい友人が無くなって、先日3回忌だった。昨日の夜彼を忍んで飲んだ。
亡くなった友人とは二ヶ月に一度くらいの頻度で飲んでいた。中学卒業以来の付き合いが続くもう一人の男を加えて3人、それが30年近く続いていたのだ。昨日は、その男と彼の思い出話をした。そうやって死んだ人の事を思い出してやる事が生きている我々の役目だと思った。
彼の事で思い出すエピソードは、実は既に何回か披露しているので、互いに知っている事なのだが、薄れて行く記憶を補強するかのように、亡くなった男の言葉や表情を言葉にして、あの時の彼はこう言ったよねとか、あの時彼はあんな顔をしていた、よほど驚いたのだろうねとか。

サービスポイントを使う

| トラックバック(0)

ネットショップからメールが来て、ポイントが切れるという警告だった。一年前に買い物をしたショップだったが、それ以来立ち寄った事はない。それでも2000円相当のポイントが残っているらしい。そういう事すら忘れていたのだが。
そのショップのポイントは、ポイントに相当する景品をもらえるとかではなくて、買い物をするとそのポイント分が使えるというシステムだ。今のポイント制度はほとんどがそうなのかもしれない。景品をもらえるポイント制度はカード会社のものくらいだろうな、でも私はそういうタイプしか知らなかった訳だけれども。
メールでは、あと数週間でポイントが消えるという。その前にそのショップで買い物をしなければならないという気にさせるなあ。実はそういう気になって、ポイントを使うために買い物をした。そのウェブショップは電器屋関係なので、これから使い回しがきく、充電式乾電池の予備を買った。単3と単4を買ったので金額は3800円ほどになった。ポイントの値引きが2000円なので結局、1800円を新たに支出することになった。
冷静に考えれば、ポイントを使い切るために買い物をするという、本末転倒の事をしているわけだ。しかも、1800円つかったのでその分で90ポイントくらい新たに付加される。そうするとまたそのポイントを使うために買い物をしなければ、などと漫画のような状態になるな。

ミニノートを売る

| トラックバック(0)

金曜日に仕事とは無関係の人脈の会合があった。と、書き出すとこの集まりが、なんだかその辺のビジネス関係のノウハウ本に必ずと言っていいほど書いてあるキーワード「仕事以外の人間のネットワーク」のように見える。
実際はそんなのではなくて、昔からの酒が好きな怪しい趣味仲間の集まりである。それでもう10年以上続いているのだろうか、単に酒を飲んで駄法螺を吹く連中にすぎないのであるが。この中で、私の持て余しているミニノートの話をしたら、見てみたいと申し出ると奴がいた。その事は酒の上での話で私は忘れていたのだが、今日になって、持て余しているミニノートをネットオークションに出す準備で写真を撮ろうとしたとき、酒飲み会の一件を思い出した。
そこで、写真を撮る前に、件の男に買う気があるのか電話をしてみた。すると、酒の上とは言え、半分本気だったらしく早速品物を見に来るという。
数時間後にその品を見に来た。私は使いこなせなかったとは言え、一度は欲しいと思ったそのミニノートの利点をジャパネット高田の社長のように説明した。
一通り私の説明を聞いた彼は「いくらで打ってくれる」と聞いてきた。彼は買う気はあるのだ、一体どれくらいの値段を付ければ良いのか。あまり高いことを言えば、彼は買わないし、安く言えばこちらの気持ちが損する。
ネットオークションというのは、そういう商売の駆け引きを購買者に預けてしまうシステムなのだなと、この時実感した。市場経済主義の先端かもしれんな、などとつまらない事を考えるのである。
結局、商売の駆け引きというような事は私には出来ないのである、1万円という切りのいいの良い数字を出して、それで決着した。予備のバッテリーとブルートゥースのマウスとB5ノートパソコン用のバッグを一緒に付けた。こういう小物で少しは値段を上げようと目論んでいたのであるが。

使いこなせない道具

| トラックバック(0)

ミニノートを購入して10ヶ月経つが使いこなせない。ウィンドウズマシンはどうもしくり来ないのだな。職場で使っているから、問題ないだろうと思ていたのだがMacOSが身に染みているのだ。以前ウィンドウズ系のOSで動くシャープのザウルスを購入したのだが使いこなせなくて、友人に2万円で引き取ってもらったことがある。
その友人がキングジムのポメラと言う入力専用の機械を買って便利だと自慢していた。私もその機械には目を付けていたのだが、ミニノートを購入したばかりだったので諦めたのだ。そのあと、入力系を充実させようとペンテルのエアペンという筆記した文章をデジタル化して読み込む文房具を買ったのだが、これも使いこなせていないなあ。購入したての頃はおもしろがっていろいろ書いていた。特に読書日記はこのペンテルで記録するという方法が一番良いと思っていたのだが、2ヶ月ほどすると不満が出てくる。
要するに文字の認識率が悪いし、コンピュータに読み込ませる作業が面倒になってきた。デジカメの写真などはカメラをUSBで繋ぐと後はソフトがほぼ自動的に読み込んでくれるのだが、エアペンの場合はなかなか面倒だ。そんな事もあって最近は使っていない。もったいないのでこの際ネットオークションで売ろうかと思いはじめている。

内容は覚えてないが

| トラックバック(0)

講演会を聴講した。聴衆が少ないので、暇だったら来てくれと頼まれていた。枯れ木も山のにぎわい、寝ててもいいから顔だけでも出してくれと、電話で呼び出されて行った。そんなにひどい話ではなかった。ただ、演題は総選挙前に決まっていたのだろうからとは思うのだが、時流からは、ずれていたな。講演者も選挙結果を踏まえて、多少論調を変えれば良いのにと思ったのだが、それでは余りに節操がないことになるか、などと考えまがら聞こうとしていたのだが、昼食後の時間帯だったので、講演の声が心地よい子守唄になって、いつしか寝ていた。
ということで、どういう話だったのかさっぱり分からない。まあいいか、友人の顔は立てたのだし。

パワハラ

| トラックバック(0)

友人の部下たちが、パワーハラスメント状態になって、パワハラを受けた部下が出社拒否になりかけているらしい。
パワハラをしたと目されている男は、私もよく知っている。アイデアマンで自分で突き進んで行くような仕事ぶりの男だ。ずけずけもの言うタイプなので、仕事が遅れたりすると、きつい言葉で叱咤するのだろうと想像はつく。
パワーハラスメントというのも分かりにくい代物だ。上司としての立場を使って部下をいじめるということだが、上司の強い指導といじめの間にはグレーゾーンがある。
しかし、判断の基準は弱者の側の感じ方でしかないだろう。
友人は、今からそのパワハラをしたとされる男と話し合いをするという。

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja