2011年3月アーカイブ

忍び寄るような怖さ

| トラックバック(0)

私の住んでる静岡県でも、恐怖を感じるほどの揺れだった。長い揺れで、揺れている間色んなことを考えたのだが、一番最初に思ったことは、これは東海大地震に違いないということだった。
すぐに、ネットにアクセして正しい情報を知った。情報を手に入れると安心する。自分の住んでいるところは無事だと言うことが分かったからという利己的な考えではなく、情報を得たということが重要なのだ。
テレビを付けると、すでに地震情報番組だった。こんなに大きい地震だったとは。
津波が押し寄せる映像に職場中の人間が見入ってしまった。仕事中なので音を敬したままの映像だったが、それゆえなのか、無言の猛威を見せつけられて誰も言葉がなかった。
今日はずっと胸騒ぎのするような落ち着かない一日だった。

3月である

| トラックバック(0)

3月というのは、移ろいを感じる月だ。年明けからもう2ヶ月も経ったのだ。新年会の酒に浮かれていたのはほんの少し前だったのに。
朝コートを着なくても歩ける。
今年の冬は、とくに寒かったので寒さが緩むこの時期は嬉しい筈なのだが、しばらく忘れていた、花粉症の悪夢が始まった。
昨年の今頃は、もう花粉症が完治したのかと思うくらい症状が軽かった。原因を調べてみると昨年は、花粉の飛散量が少ない年だったらしい。
今年の花粉は前の夏の猛暑の影響なのか、記録的な飛散量だとニュースで伝えていたのを聞いた事があったのだが、まさか本当にそうだとは。
先週から、花粉独特の鼻づまり鼻水と目のかゆさとくしゃみと頭痛が始まった。
こういう心地良さそうな季節を楽しめなくなって久しいが、今年の3月は悲惨な月になる予感がする。

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja