トイザらス

| トラックバック(0)
久しぶりの友人と会うために出かけた。あるビルの5階の事務所で会うのだが予定まで30分あった。同じビルの2階にあるトイザらスへ行って見た。

最近の子供たちはどんなおもちゃで遊んでいるのだろう、孫に買う時が来るかもしれない、じじい一人がおもちゃ売り場をうろついても怪しまれないだろう。「ああ、孫に何かおもちゃを買ってやるつもりなんだ」と思われるに違いない。

店の中に入って見たもののもう一つ面白みにかけている。じじいがおもちゃ屋ではしゃいでいたらそりゃおかしいだろうが、私が思うに小さな子供でもワクワクドキドキするような感じではないなあ。それぞれの商品は彩りは華やかでピカピカ光っている。けれどもパッケージされ整然と棚に並べられたおもちゃは単なる商品にしか見えないな。

スーパーで牛乳や卵を買うのとおんなじなんだな。牛乳や卵を買ってもそんなに嬉しくないのと同じようにトイザらスの棚から一つ取り上げてカゴに入れてレジへ持っていく流れだから。

おもちゃ屋という業態が衰勢なのは少子化だけが理由ではないな。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.chan-zero.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4177

このブログ記事について

このページは、ながこうが2018年8月 9日 23:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブログを忘れていた」です。

次のブログ記事は「骨董市へ行く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja